人生デザインを固定的にしている
「働く」の再設計を支援する

「企業成長の加速」と「多様な働き方実現」の両立支援を戦略立案から実行支援までの豊富な実績

働き方改革がうまくいかない理由

これまで100社以上の経営者・人事・総務の方々とディスカッション、
コンサルティングを実施してきた中でわかった「うまくいかない3大理由」

①目的があいまい、または多すぎる
②方針はあるが、方法論がない
③制度・IT・空間がトータルで設計されない

働き方改革は目的ではなく手段です。何のために働き方改革をするのかを明確にすることから始まります。
残業時間を減らす、会議時間を減らすと決めても、どういう方法で会議時間を減らすか、業務効率を高めるかが無いと、電気を消す、PCを強制シャットダウンする等、本質的ではない取組みになってしまいます。
フリーアドレスにしても、リモートマネジメントや、ITが置き去りで、
コミュニケーションが減ったり、成果が下がってしまっては意味がありません。

「うまくいかない」を乗り越えて成果を出すメソッドがあります。

働き方「開発」メソッドによる
企業変革の実現

改革目的を整理した上で、目的を実現していく方法を実験しながら、
「開発」していくメソッドを活用。
施策を「設計フェーズ」、「実証実験フェーズ」、「拡大フェーズ」と
フェーズに分けて管理・確立していきます。

これまで、何から始めたら良いのか?取り組もうとしている施策の懸念点をいかに払拭するのか?反対派の人たちをいかに巻き込むのか?に悩まれていた皆さんの課題解決を目指すコンサルティングパートナーです。


お取引実績

すでに多くのお客様に、働き方「開発」コンサルティングの導入や、
講演・ワークショップをご利用いただいております。

アイティメディア株式会社
野村不動産株式会社
電通マクロミルインサイト株式会社
株式会社ミスミグループ本社
株式会社ドコモCS
丸紅株式会社